TOP
大場蘭園

大場蘭園

引用・画像出典:大場蘭園

基本情報

当社は大場守一が「大場農園」として1928年(昭和3年)に横浜市鶴見で開業いたしました。
その後1934年(昭和9年)に 東京都狛江市 (旧北多摩郡狛江村)に移転致しましたが、当時はまだ洋蘭専門園ではなく、花壇用の草花が主体で温室では洋蘭以外に切花出荷用にアンスリュームやカラー、ストレリチアなどの熱帯花卉などが栽培されていました。
そして、時代と共に洋蘭が売れ始め、1966年(昭和41年)に本格的 な洋蘭専門園「大場蘭園」と名称変更致しました。

洋蘭を業とした現存する蘭園では最も古いと言われ、二代目・大場幸雄、三代目・大場良一と三代に渡り皆様にご愛顧いただけたことは大変、幸せなことと感謝致しております。

初代大場守一は「森の石松」で有名な 静岡県 ・ 森町 の出身で 神奈川県小田原市 の辻村植物公園にあった「辻村農園」で花卉栽培を学びましたが、そこにはその後に園芸界をリードし、当時、最高で最良の雑誌と言われた「実際園芸」の 主幹であった石井勇義氏も勤務されていて、友人として共にその時代の園芸界を歩みました。
園芸の歴史と共に歩んでも参りました。

現在、本社がある 千葉県鴨川市 には1980年に土地を取得し、東京本社の栽培農場として運営致してきましたが、新しい時代を見つめた事業展開を考え2007年に本社を移転し今日にいたっております。

 

種類洋らん園
園名・店名大場蘭園
住所〒296-0235 千葉県鴨川市奈良林330
TEL04-7098-0879
FAX04-7098-1239
営業時間9:00~17:00
定休日毎週木曜日
リスト(EC含む)あり
通販あり

WEB情報

ホームページhttp://ohbaorchids.com/
ECサイト
SNSFacebook / Instagram

アクセス

最寄り駅JR 保田駅
アクセスJR 保田駅からタクシーで約20分、富津館山道路 鋸南保田出口から車で約20分

掲載について

当リストに情報掲載を希望される洋らん園、園芸店、ネットショップ等を運営されている方はこちらの問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。また、掲載内容に誤りがある場合や、加筆又は削除を希望される方もお手数ですが問い合わせフォームよりご連絡頂ますよう宜しくお願い致します。

※現在蘭(洋蘭や東洋蘭等の園芸観賞用蘭)、または蘭用園芸資材を取り扱っている事が掲載条件になります。

※掲載までお時間を頂く場合がございます。※お電話にて情報の内容を確認させて頂く場合がございます。

RECCOMEND

‘ランをもっと身近に、もっと楽しむ’をテーマにランに関する様々なコラム、ラン展などのイベント情報、ラン園やショップ情報を発信しています。もっとランが好きになるウェブマガジン「ORC MAGAZINE(オークマガジン)」

X