TOP

2019,5月

235月(5月 23)10:0026(5月 26)16:30第59回蘭友会らん展inサンシャインシティ ~初夏の蘭を楽しむ~池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 4F ホールA, 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-1地域を選択:関東イベントの種類:らん展

第59回蘭友会らん展inサンシャインシティ

イベント詳細

サンシャインシティ(東京・池袋)では、「サンシャインシティは花ざかり!2019」のイベントのひとつとして5月23日(木)~26日(日)の期間、初心者向けから上級者向けまで美しい蘭や珍しい蘭を展示・販売する「第59回蘭友会らん展inサンシャインシティ ~初夏の蘭を楽しむ~」を開催します。

夏季としては、日本最大級の洋蘭の展示会となる本展は、蘭友会の精神である「らんを楽しむことを通じて人の和を図る」「らんを守る・知る・伝える」ことを趣旨とし、世界中の多種多様な蘭の展示・販売・講演などを実施する内容盛りだくさんのイベントです。
今年は「初夏の蘭を楽しむ」をテーマに蘭友会会員や、友好愛らん団体などによる幅広い種類・個性豊かな約1,000株にもおよぶ蘭の数々の展示をはじめ、販売コーナーでは開花株や珍しい蘭、園芸資材などを取り揃えた国内外の人気業者が集結します。
また、各種蘭の審査や写真展などを通じて、蘭を様々な角度から知ることができます。美しい蘭を気軽に楽しみたい方、また多くの蘭に囲まれた至福の時を過ごしたい方には最適なイベントです。

≪おすすめポイント≫企画展示「残念なラン」
今回のらん展では、花・植物という概念から大きくずれた異形の蘭(例:バルボフィラム・メデューサ)、綺麗だが植物とは思えない匂いのする蘭(例:マスデバリア・カエシア)、受粉のための仕掛けや擬態の形が異形の蘭(例:ハンマーオーキッド)、花が綺麗でも咲いてすぐ萎れてしまう蘭(例:ソブラリア、クモラン)、花弁が開かない奇妙な蘭(例:パフィオペディルム・インシグネ・オディティ)、葉が無く花が咲くまでは根だけの蘭(例:ムヨウラン)、虫眼鏡を使わないと花が良く見えない蘭(例:コブラオーキッド)など、一般的には豪華な花として知られる蘭とはかけ離れていますが、鑑賞者からすると面白い蘭を集め、ユーモアをこめて「残念なラン」として一堂に展示し、お客様に楽しんでいただきます。

≪おすすめポイント≫ワークショップ 「木につけて栽培を楽しむ」
蘭を身近に楽しんでいただくため、着生蘭の特徴を利用した「蘭の木つけ」の方法を実際に体験し、作成した木つけの蘭を持ち帰って育て楽しんでいただけるワークショップを実施します。

<<イベント概要>>
名称: 第59回蘭友会らん展inサンシャインシティ ~初夏の蘭を楽しむ~
期間: 5月23日(木)~5月26日(日)
時間: 10:00~18:00(最終日は16:30まで)
入場料金: 無料
会場: 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
主催: 蘭友会
協催: 日本洋蘭農業協同組合(JOGA)
後援: 東京都、豊島区、豊島区教育委員会、(一財)沖縄美ら島財団、(公社)園芸文化協会
特別協賛:(株)資生堂
協賛: マルタ小泉商事(有)
協力:(株)サンシャインシティ、友好愛らん団体

<<イベント詳細>>
☆「平成の名花を写真で綴る」

今年の蘭友会らん展開催時には、新しい年号となっています。この節目のらん展開催にちなみ、平成の30 年間の蘭の名花を写真パネル展示で紹介します。

☆「残念なラン」
鉢花としての商品価値の低い蘭でも、面白い(味わい深い、形態の面白さ・珍しさを持つ)蘭をユーモアこめて「残念なラン」として楽しむ展示です。さらに、残念なランの中でも気に入った、面白いという蘭に投票していただくという残念なランの人気コンテストも開催いたします。

☆「魅せて楽しむ展示」
新たな蘭の楽しみ方として、コルク、ヘゴ、木付け、石植え、テラリウム、寄せ植え、蘭鉢、ティーカップ、プレートなど様々な器などを使った自由な発想での仕立て方や、色々な魅せ方で工夫した作品を展示します。

☆「フレグランス展示」
蘭の香りを楽しんでいただく工夫をした作品を展示します。

☆蘭のいけばな展 「蘭で遊ぶ」
草月会東京南支部のいけばな展「蘭で遊ぶ」では、蘭友会会員が育てた蘭を使用した作品を展示します。

☆蘭の展示
約1,000株の蘭友会会員、友好愛らん団体、出店業者による個別株を展示します。

☆洋蘭セミナー(予定)
蘭友会ベテラン会員による植替え実演や、入賞花コーナー、個別展示、特別企画展示などを巡るJOGA会員(プロ)他による会場内ツアーガイドを実施します。
実施日: 5月23日(木)~5月26日(日)10:30~・13:30~(各約30分)

☆ワークショップ「木につけて栽培を楽しむ」
蘭を身近に楽しんでいただく企画として、着生蘭の特徴を利用した「蘭の木つけ」の方法を実際に体験します。
作成した木つけの蘭を持ち帰って育て楽しんでいただきます。
実施日:5 月25 日(土)午前・午後に1回ずつ予定。
定員:人数制限あり
料金:有料(材料費)

※木つけとは・・・
蘭は木の幹や岩肌に根を張って育つ「着生蘭」と、一般の植物と同様に地面の中に根を張って育つ「地生蘭」があります。着生蘭を、本来の自然界の育ち方と同じく木の幹に根を張り付けて育てる方法を「木つけ」と言います。
木の材料としては、一般にコルク・流木・ヘゴ板などが使用されます。
今回は「流木」と「ブドウの木」を使用して、蘭を着生させる方法を体験していただけます。
使用する蘭は、胡蝶蘭を予定しており、出来上がった作品は持ち帰ってエアープランツや観葉植物と一緒に吊るしたり、壁掛けにして鉢植えの蘭とは違った形でおしゃれに蘭を楽しんでいただけます。

☆杵島隆と蘭友会
東京ドーム・世界らん展の美術工芸部門の審査委員長を長く務め、蘭友会相談役でもあった写真家の故・杵島隆氏が、来年、生誕100年を迎えます(2012年2月20日逝去)。この展示では、それを記念して 6枚の杵島氏のオリジナルプリントを展示いたします。

☆販売コーナー
洋蘭・東洋蘭の著名な蘭園や、食虫植物・山野草などを扱う店など、園芸資材等関連商品販売企業約50社が出店します。銘品・希少品、はたまた初心者向けの品種と多種多様な品揃えです。

☆出店業者

アザブナーセリー、新垣洋らん園、αオーキッド、アルペンガーデンやまくさ、

In-Charm Orchids、EcuageneraOrquideas、Ecua flora-a、M’sオーキッド、

及川洋蘭園、大谷園芸、大場蘭園、大場グローバルプランツ、岡田蘭園、

オーキッドバレーミウラ、奥田園芸、OC garden、OCgardenNo.2、花郷園、

北軽ガーデン、国際園芸、St.Pauls Orchids、Joe&MamOrchid、春秋園、須和田農園、SPECIES NURSERY藤川商店、Chery Radish Plants、つるかめ山草園、

東京オーキットナーセリー、仲里園芸、中藤洋蘭園、ナーセリーイデ、

日本食虫植物愛好会、はちのへ洋らん園、 Hiro’s Pitcher Plants、福島洋蘭園、

プロジェクト・ヤマダ、VietnamOrchids、VRT Japan、BelaVistaOrchids、

ボーダーブレイク、松本洋ラン園、マルタ小泉商事(グリーンキング)、万花園、

望月蘭園、やまはる園芸、WILD WIND、ワカヤマオーキッド

もっと見る

主催者

蘭友会042-796-4350

X