TOP

望月蘭園

引用・画像出典:望月蘭園Instagram

基本情報

当園は昭和48年2月、現在の地に先代・望月明が開業したのを興りとする洋蘭育種農園で、今年で創業45年を迎えます。
彼が蘭に興味を持ったのはそれより遡る昔、戦後間もない中学生くらいの頃で、門弟として徳川圀斉氏に師事して以来、未知の種を自らの手で作り出す、摩訶不思議な洋ランワールドに魅了されて行きました。とりわけ彼が夢中になったのは、パフィオペディラムという一風変わった趣の蘭です。
東南アジア一帯に分布を広げ、世界中にその愛好家を持つと言われる地生蘭の一つですが、彼がこの蘭を選んだのには、師匠筋であった徳川氏が、パフィオペディラム・白系花改良の国内先駆者であったことと無関係ではありません。まさにパフィオペディラムとの出会いが当方の歴史の幕を開けたのです。
2010年に望月明は世を去りましたが、その遺志を継ぐ交配は今日でも行われており、近年は南米で栽培・開花させたものがヨーロッパ市場に出荷されるまでになりました。その育種の中心は「モーディータイプ」と呼ばれる単花系種です。
1980年代以降、アメリカで盛んになったスタンダードをいち早く取り入れ、当園の大きな流れとなりました。今後の展開にご期待を頂ければ二代目としてこの上ない幸いに存じます。

種類洋らん園
園名・店名望月蘭園
住所〒311-3156 茨城県東茨城郡茨城町奥谷93-1
TEL029-292-1534
FAX029-292-8768
営業時間9:00~17:00
定休日毎週木曜日
リスト(EC含む)あり
通販あり

WEB情報

ホームページhttp://mochizukiorchids.com/
ECサイトhttps://mczkorchids.thebase.in/
SNSInstagram

アクセス

最寄り駅JR 水戸駅
アクセスJR 水戸駅からタクシーで約20分、北関東自動車道 茨城町東ICから車で約7分

掲載について

当リストに情報掲載を希望される洋らん園、園芸店、ネットショップ等を運営されている方はこちらの問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。また、掲載内容に誤りがある場合や、加筆又は削除を希望される方もお手数ですが問い合わせフォームよりご連絡頂ますよう宜しくお願い致します。

※現在蘭(洋蘭や東洋蘭等の園芸観賞用蘭)、または蘭用園芸資材を取り扱っている事が掲載条件になります。

※掲載までお時間を頂く場合がございます。※お電話にて情報の内容を確認させて頂く場合がございます。

RECCOMEND

‘ランをもっと身近に、もっと楽しむ’をテーマにランに関する様々なコラム、ラン展などのイベント情報、ラン園やショップ情報を発信しています。もっとランが好きになるウェブマガジン「ORC MAGAZINE(オークマガジン)」

X